法律事務所に相談する

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お金お金に関するトラブルに巻き込まれたら、まずは法律事務所への相談を検討したほうが良いです。個人で解決する方法もありますが、ヤミ金(ヤミ金融業者)の被害にあった場合は専門的な知識が必要になります。ヤミ金の定義は様々なものがありますが、法律に違反した金利での貸し付けを行っていたり、行政に無登録で貸し付けを行っている業者はヤミ金になります。ヤミ金から借りてしまった借金は返済する義務はありません。様々な手口で返済を要求してきますが、貸し付けを行うこと自体が違法なので強い意志を持って対応することが大切です

自分自身からお金を借りることがなくても、ヤミ金の被害に遭ってしまうことがあります。ヤミ金の手口に押し貸しがあり、勝手に銀行口座に振り込みを行う手口があります。気が付いたら自分の口座にお金が入っていて、後日返済を要求してくるのもヤミ金の手口です。押し貸しの場合、高額な利息での返済を要求してきますが、違法なことなのでしっかりと対応すれば解決します。多重債務の方が増えたことが社会現象になり、法改正も行われて消費者金融などのルールも昔よりは厳しくなってはいます。

貸金についてのルールは整備されてきましたが、ヤミ金についての被害は現在でも起きています。平成27年にはヤミ金に関する事件で610人が検挙されており、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。事業者の方だと資金繰りを難しくなり、ヤミ金に接触してしまう可能性もありますが、法律事務所に相談して適切な対応が大切です。

Published by