ヤミ金への対応は?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ヤミ金のトラブルを回避する自己防衛も大切ですが、事業を行っている方だとヤミ金のトラブルに遭遇してしまうケースもあります。システム金融というヤミ金の手口があり、手形や小切手などを担保にして運転資金の貸し付けを行う業者があります。貸し付け金額に対して高金利を請求して手形や小切手の不渡りを脅迫します。ヤミ金のトラブルに巻き込まれると精神的なダメージが大きいです。ヤミ金からの取り立ては深夜でも来ますし、頼んでいない宅配ピザが届いたり、リフォーム会社が来るケースもあります。場合によっては職場にも取り立てが来るケースがありますので、自分だけなく親族などの関係者にも迷惑をかけてしまいます。

弁護士法律事務所に相談をするとヤミ金の取り立てがなくなるというメリットがあります。ヤミ金融業者が行っている行為は違法な行為なので、弁護士に依頼をすれば手を引くケースが大半です。法律事務所では無料相談サービスを行っていますので、精神的なダメージが少ない段階で即座に相談をした方が良いです。

個人でも過払い金を調べるために引き直し計算することは可能ですが、計算するには借りた業者への取引履歴の開示が必要になります。個人で取引履歴の開示を要求してもヤミ金業者の場合は応じないケースがありますので、弁護士を仲介して手続きを進めた方がスムーズです。

▼関連サイト▼
弁護士無料相談ができる法律事務所

Published by